代表取締役からのご挨拶

“THE ベンチャー” 的な存在であり続けたい

 インターネット上のいちWEBサイトから始まった事業は、2001年から早15年以上が経過しようとしています。

 当初はWEBサイト運営や、DTPなどのデザインを中心とした個人事業でしたが、2015年11月には法人化する次第となりました。様々な事業をいち早く経験し、ECサイトの運営からグループウェアの導入、WEBを用いた集客のコンサルティング、セミナー活動からアプリ開発までの実績を積み重ねることができたのも皆様のおかげです。

 弊社ではGPGPUの技術をハードウェアレベルで研究していたおかげで、現在ではブロックチェーン技術を活用した仮想通貨のマイニングや、ディープラーニングの計算機ファーム構築のコンサルティングも行っております。弊社がコンサルティングさせて頂いている企業様によっては、営業収益が前年度の4000万円から4億円近くまで再成長を実現している例もございます。

 PCだけのダイアル回線のインターネットから、iPhoneをはじめとするスマートフォンを用いて「誰でも」「どこでも」インターネットにアクセス時代になり、よりオンラインとオフラインを結ぶことが重要になりました。フルFLASHからHTML5ベースのサイトに時代が変わり、WEBは表示デバイスを選ばなくなりました。まさに「インターネットの黄金時代」は「いま」であり、このチャンスを活用するべきです。

 一方、デジタルデバイドは今も広がっています。スマートフォンが普及するにつれ、よりPCを苦手とする方が多くなりました。しかし、依然スマートフォンは情報の受信をメインとして設計されています。そこで、より高度に情報を発信する方の為に、我々は様々なサポートをご用意しております。

 全てにおいて「新しいこと=良いこと」ではないですが、他人がまだやっていないことに対して、新たに「挑戦」することは何よりも大事だと思っております。

 当社では、業種を問わずコラボレーションで事業を行うことにより、WEBだけに留まらない、「人間」と「インターネット回線の向こうにいる生身の人間」を結ぶ様々なソリューションを提供致します。

2018年8月
株式会社Studio Makyu 代表取締役

小島 史久